☆☆修理事例☆☆


☆☆ 特殊な塗装 ☆☆

K23という 日産のシルバーを 焼付け工程まで塗り上げて(通常はここで仕上がりです)

その上に 塗装を 密着させる下地をつくります 

方向性の少ないアルミをパールカラーの

ように何回も塗り重ねて深みを出していきます

バンパーは 軟化剤という フレックス仕上げの硬化剤(^^??

訳わかりませんね・・・・で同じ工程を行います  ふぅ・・・

ボディショップの皆さん バンパーはPPでも フレックスで仕上げてください 事故をおこすと蜘蛛の糸のようなクラックが入って直すのに一苦労しています 自分のためにも フレックスで塗っておいてください


✩✩オートバイ フレーム サンドブラスト✩✩

今では旧車の部類に入ってきた クロモリ鋼管フレームのオートバイ達 40年・50年経つと サビがミミズ走りのように

塗装の下をはしりまわってますね サンドブラスト ガラスビーズ ウォッシュプライマー ウレタン塗装の組み合わせの

方が オリジナルパウダー塗装より 耐サビ 耐チップ 美観の面で レストアには向いていると思います

リセールをお考えの方には オリジナル感を損なうのでおすすめしませんが 費用対効果を考えるなら ウレタントップコートの方がはるかにお得です

 

ステム・フレーム・スイングアーム 400ccクラス  ¥100,000~ (税別)

 


☆☆鈑金 交換 修理 ☆☆

Dodge vanでもここまで壊れるんですねって感じの修理です 大型のキャリアカーが追突したそうです この位でおさまってるほうが日本車から比べるとびっくりですね 

床・ホイルハウスインナーともに叩いちゃいます 腕の太さはこんな作業ばかりやってるからですか ついでにハイマウントの穴も埋めちゃいます 基本車はスムージングですよね 最近の国産メーカーのコテコテ感ありえません

驚いたことは クォーターパネルの窓は穴を開けてつけることです

 

☆☆ 元気な 車達 ☆☆

Dodge チャレンジャー デーモン

 

よみがえった マッスルカー達・・・・・

乗りたい車 運転したい車 所有したい車

それが 一番大切なこと だと思いませんか?

 

 

 

なぜ 買うの ・・・・かっこいいから!!

 

 

 

 

車は ただの移動手段ではありません

あなたの 大事な パートナー です

 

 

大人のセダンはこうあるべき